nannaのHP

しつけ・トレーニング・K9フリースタイルの教室
http://nanna73.web.fc2.com/

レッスン・スケジュール

グループレッスンなどのスケジュールはコチラから
http://nanna73.exblog.jp/

メール

お問い合わせはコチラから
http://form1.fc2.com/form/?id=513598

スポンサーサイト

Posted by nanna on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コマンドと細分化

Posted by nanna on 01.2011 MK-9フリースタイル   0 comments
ちょっと真面目にトレーニングのお話。
オビをやっている分には大して困らないのですが、トリックなどを教え始めると足りなくなってくるのがコマンドのレパートリー。

元々脚側位置に付けることを「つけ」「ついて」と教える人もいれば、「ヒール」で教えている人もいる、他に独自のものやドイツ語を使っている人も多いんじゃないかなと。

この時点で別の位置(人間の左側以外)につけるコマンドが多様化してくるのは必至なんですよね。
ちなみにフリースタイルの脚側ポジションはWCFO(OPDES)を基準とすると全部で16箇所あります。
脚側のポジションのコマンドだけで最低16個は必用ってことで・・
まずコマンド作りに悩みます(笑)

・犬に解りやすい(伝わりやすい)こと
・ルーティンの中ですぐに言える簡易なものであること
・他のコマンドとかぶらないこと

などなど。。

オーソドックスなものや、海外のトレーナー(フリースタイラー)さんが使用しているノーマルなコマンドを使用している人もいれば、私みたいに独学が強かったりすると様子のおかしい独自のコマンドを使用したりもします(爆)


これはおかしくない例ですが、下の動画では脚4本に番号がついてます。
1(いち)・2(に)・3(さん)・4(よん)でそれぞれの脚を浮かせることが出来ます。
[広告] VPS

こんな風に、アルファベットや数字を使用することも一つの案です。





話は少し変わって、コマンドの細分化もトリック(作業)を増やすにはとても有効です。
例えば、座れや伏せからヒールで歩き始める。
この中間には本来「立って」の作業が行われています。
その流されてしまっている部分をピックアップしてコマンドとして定着させる事で「立って」のコマンドが一つの作業として完成します。

コマンドと細分化ということで、私のパートナーの海舞の中で今まで流してきた動きに新しくコマンドを定着させてみました。

[広告] VPS

今日初めて教えたコマンドで、トリックの名前は【クララが立った】←
えぇ、あのクララですとも。
もちろん、最後まで言うのは大変なので使用されるコマンドはクララになります。


理解しやすい動きだったようで、2,3回で覚えました。
無理がない(難しくない)動きはポイントが高かったらしく、意欲的にこなします(笑)

作業やトリックを教える事は、初期のベースをしっかりと構築していく事でとても楽になっていくと思います。

共通語を増やすトレーニング・トリックは面白いですね♪


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nanna

Author:nanna
ドッグトレーナーのnanna(ナンナ)です。
東京都武蔵村山市で出張訓練をしています。
家庭でのしつけからトレーニング・ドッグスポーツなど様々なジャンルに対応可。
川越のDOGRUN+CAFE fetch内にてレッスンも行っております。

【動物取扱業登録】
保管 101871
訓練 101872

カウンター

今見てくれてる人数

誕生日

虹の橋

■アナトリアン・シェパード  オスカル(1999年7月10日生まれ)  2010年10月21日没  享年11歳3ヶ月

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキングバナー

ランキングに参加しています♪

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

1日1ポチッと宜しくお願いします(*^-^*)/

ブロとも申請フォーム

ニンニン♪

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。