nannaのHP

しつけ・トレーニング・K9フリースタイルの教室
http://nanna73.web.fc2.com/

レッスン・スケジュール

グループレッスンなどのスケジュールはコチラから
http://nanna73.exblog.jp/

メール

お問い合わせはコチラから
http://form1.fc2.com/form/?id=513598

スポンサーサイト

Posted by nanna on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムーヴの取り入れ方を考える

Posted by nanna on 27.2010 MK-9フリースタイル   2 comments   0 trackback
愛犬と音楽に乗せて一緒に踊るMK-9 フリースタイル
選曲、ドッグトリックやポジション、それをまとめるムーヴなど個性を表現するには無限大でありだからこそ面白さと採点要因が事細かに分かれているのでしょう。

私と海舞のペアの話であるけれど、海舞はスルー(一般的にはウィーブor股くぐり)が苦手なのです。
原因はごくシンプルなものでくぐり難いから。
体高60cmはある海舞と身長155cmしかないハンドラーは若干チグハグのペアと言えるでしょう。
海舞が私の股下を何度もくぐるようなムーヴは海舞が少し屈むというリカバリーがあってこそ成立するものとなっています。
それでも、体長もあるので私の脚ウィーブではスムーズに動けない。。
吠えの要因の一つとなりうるのです。
2010.5.30 フリースタイルデモ2
私自身が180cmほどある脚長の男性であったならばウィーブが吠えの要因には端からならなかったでしょうがそこは変えようがない部分であり、だからこそルーティンの構成で人側からもリカバリーをすることがとても大切になってくると思うのです。

片や長年私のパートナーとして頑張ってくれているM.ダックスのピアス。
彼女のウィーブは素晴らしいものがあります。
体高19cm、体重4.8キロの彼女にはウィーブをする際に何ら障害はありません。
2008.9.20 ドッグダンス1
私が走っていてもスルーが出来るのです。
これは彼女がウィーブが楽しい事であり、その際に不快感をもつ要因がない事で気持ちよく意欲的に行ってくれています。

2008.9.20 ドッグダンス2

しかしながら、彼女はダックス。。
取り入れられるトリックは制限されてきます。
例えば2本足で立つようなトリックなどは教える事は可能ですが腰の事を考えるとさせたくない。
また、前脚を使ったトリックも残念ながら短い脚では様々な限界があります。
脚をクロスさせることは容易ではありませんし、しているのかどうかさえ見えないのです。
良く言われる事は、

ダックスって座ってるのか伏せてるのかわからないんだよね~

・・・( ̄(I) ̄;

ダックス飼いにとっては一目瞭然なのですが、脚長(ごく一般的)のワンを飼われている方にはどうにも認識し辛いそうです。
そんな様々な要因から、ルーティンを作成する際に沢山のトリックが削減されていきごく僅かな中で構成していかなければならない。

ドッグスポーツでは世界的にボーダーコリーが優位とされており、事実頭の賢さ、俊敏性などあらゆる面から確かな事といえると思います。
そしてその一つに、体のバランスの良さというのがフリースタイルを初めて尚際立って見えてきたように感じます。
ボーダーコリーも個体差で様々な大きさがいますが、あのしなやかな動きは海舞くんをパートナーに持つ私にとっては憧れであったりするのです。
15キロ前後の子であれば海舞くんで出来ないあんな動きやダックスでは不可能ななんなトリックなどありとあらゆるトリックが成立するのですから。

ま、そこは無い物ねだりですよッ!!
隣の芝は青く見えるのです(爆)
だからこそ曲、ルーティン構成、ムーヴの取り入れ方などを工夫し、いかに愛犬の魅力を引き出すか。
トリックの多くが難しくても、ダックスはチョコチョコ歩いているだけで可愛いのですから(親バカ・笑)
他の要因で観る人を惹きつければ良いのです♪
しなやかな動きが難しいならパワフルな曲と動きで魅了すればいいのです♪

トリックの配置やつなぎのムーヴなどを考える。
それは、犬種ならではの苦手な動きや悩みだったり難しさだったりと言う事もあると思います。

けれど、犬達はいつも素直。
先日のコンペの様に暑くジメジメした環境であっても精一杯パートナーに誠実に向き合ってくれます。
だからこそ、パートナーを考慮した曲、ルーティン構成を考える。
それも私達が出来るパートナーへの大きなリカバリーだと思うのです。

自分本位にならない。
だって、ドッグスポーツは犬とのペア競技なんですもの☆

ドッグオーナーズスクールnannaも宜しく♪
nanna HPへにほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

ないものねだり、、私は良くあります。
私がやっているディスクでは、通常はボーダーがメインで、小型犬でもコーギーやジャックラッセルなど、、、
何度もウオッカでは無理かな??とか、競技会に行くと、「ボーダーやラブでないと無理」っていたことも言われたり、、、でも、楽しみ方は千差万別で、ウオッカにしかできないことも沢山あるはず、今は楽しくディスクをキャッチしてくれるし、次の競技会が楽しみです。
それぞれの性格や持ち味を活かしてあげる、それこそドックスポーツの醍醐味ではって私は勝手に思ってます。
2010.06.28 22:50 | URL | ウオッカのパパ #- [edit]
☆ウオッカパパさん
私も海舞を迎えるまではずっとダックスのピアスと走ってましたからわかりますよ。
上位を狙うのが目的でドッグスポーツをしているチームにとっては眼中にもないペアだったでしょう(笑)
今でも私はアジやエクなどはダックスのピアスと走るのが一番楽しいです^^
スピードや成績でしか評価出来ない人にはその意図が図れないでしょうが(笑)
そんな目は放っておいて、ウオッカちゃんと思いっきり楽しんで心に残るチームを目指してください☆
2010.07.02 08:30 | URL | 七海 #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://headingdachs.blog91.fc2.com/tb.php/848-b4810e0b

プロフィール

nanna

Author:nanna
ドッグトレーナーのnanna(ナンナ)です。
東京都武蔵村山市で出張訓練をしています。
家庭でのしつけからトレーニング・ドッグスポーツなど様々なジャンルに対応可。
川越のDOGRUN+CAFE fetch内にてレッスンも行っております。

【動物取扱業登録】
保管 101871
訓練 101872

カウンター

今見てくれてる人数

誕生日

虹の橋

■アナトリアン・シェパード  オスカル(1999年7月10日生まれ)  2010年10月21日没  享年11歳3ヶ月

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキングバナー

ランキングに参加しています♪

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

1日1ポチッと宜しくお願いします(*^-^*)/

ブロとも申請フォーム

ニンニン♪

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。