nannaのHP

しつけ・トレーニング・K9フリースタイルの教室
http://nanna73.web.fc2.com/

レッスン・スケジュール

グループレッスンなどのスケジュールはコチラから
http://nanna73.exblog.jp/

メール

お問い合わせはコチラから
http://form1.fc2.com/form/?id=513598

スポンサーサイト

Posted by nanna on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理解し難い心情

Posted by nanna on 13.2009 独り言   4 comments   0 trackback
どんよりと厚く覆われた曇り空の様な瞳をした子を見て

何も映さない期待する事を諦めた瞳をした子を見て

【可愛い】

と言う者がいる。

犬を知らぬものならいず知らず

その中には

飼い主さえもいると言う真実

容姿だけしか興味がない・・・?


どんなに大切にされていようと

素晴らしい食事を与えられていようと

身なりを綺麗にしていようと

ゴージャスな高い洋服を着ていようと

曇った瞳の子は見てて少し切なくなる

お世辞にも

“可愛い”とは言い難い


以前、ホームセンターでペット用カートに乗っているプードルを見かけた。
おそらくティーカッププードルと思われる1キロ前後と思われるそのプードルが子犬か成犬かまでは判別が付かなかったが、このサイズのプードルが出始めた時期を考えるともし成犬だったとしても5歳ぐらいだろう。
老犬には見えなかった。
その小さな小さなプードルは、カートの隅に縮こまり頭を垂れてじっと動かなかった。
周りに怯えてという様子でもなく、ただぬいぐるみの様にジッとそこにいるだけ。
その時飼い主は、数歩離れた所で親子でホームセンターの体験工作に夢中だった。
ほぼ置き去り状態のプードルに視線を向けることもなく、楽しそうに工作に勤しんでいた。

そんな我が家の犬を見て、何とも思わないのだろうか。
具合が悪いのでは?と心配にならないのだろうか。
連れ去られる心配はしないのだろうか。

通り過ぎる人達は、口々に言っていた。
【小さい】【可愛い】【ぬいぐるみみたい】

中には
【大人しいね】【元気ないね】

そんな声もチラホラ聞こえた

これがもし、読んだ方にとって極端な話だと思えたとしても

“犬の何を見てるんだ”

と言いたくなる人は溢れてる

動物を取り巻くメディアもそうだし

犬の世界に従事する“プロ”と呼ばれる人間であっても・・・だ。

事実、つい先日とても失礼な事があったのだ。
相手に悪気はないのだろう。
しかし、相手が犬を扱う“プロ”であるからこそ私は憤慨した。
・・・抑えたけどね。

机の上だけで取得出来てしまう【資格】とは正直厄介なものだと思う。

犬の仕事にどれだけ携わってても、疑問を持たない者

疑問を疑問のままにして平気な者は進歩しないのではないか

疑問を持っても誰かに答えを求め自分で解決の糸口を見出そうとしない者はハッキリ言って成長しない
1つのチャンスに1つ成長するか10成長するかは

結局自分次第だと思うから


私は今、世間に通用するような資格は持っていないし

犬を仕事としなくなって5年経つ


所謂、何処にでもいる犬好きねーちゃん。
ここに書いたことも、犬の事しか考えていない犬バカの戯言だ。

そんな立場の人間がこんな事を言ったら若いもんが・・・とか、何を偉そうに・・・とか、資格を誇示する者には鼻で笑われるかもしれないが

自分自身への言葉も含め

【もっと犬自身を見ようよ】

そう言いたい。

2009.1.4 カルーア
※あッ・・・メメ汚いorz

全ての答えは目の前の犬自身にあるのだから

にほんブログ村 犬ブログへ

記事読んではっとしました。自分も自分のワンコをちゃんと見れてるんだろうか‥改めて考えさせられました。

声を大にして言いたい!そんなこともあります~(T T)。
2009.01.15 07:24 | URL | ちゃこまま #wLMIWoss [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.01.16 01:28 | | # [edit]
解っていても思っていても、振り返るとアレ?って大切な事が少し霞み始めてる事が時々あったりして、復唱するように思い返したり考えたりすることがしょっちゅうです(^^;

私もまだまだ未熟で、自分の事が情けなくなる事、反省することが多々あるんですが、犬達と会話をすることだけは忘れたくないですね。。
2009.01.21 06:11 | URL | ピータン #- [edit]
私もご無沙汰してました~<(_ _)>
改めてあけましておめでとうございます~(*^^*)/
今年も宜しくお願いします♪
そうそう・・そうなの(TT)
犬を解ってない人もだけど、犬と深く関わってるはずの人達まで・・・ってのは本当に悲しくなりますよね。

資格の怖いところは、資格取得=プロと思わせてしまう所・・・
それが外科医だったらどうよって話だと思うんです。
知識は誰にも負けないから私に手術を執刀させて下さい!!
あらゆる本を熟読してますから!!
って、オペの助手にも入った事の無い自称外科医に誰が自分や自分の大切な子を任せる?って。
ま、医者は命に関わる事から簡単に医者にはなれないわけだし、例にするにはおかしいかもしれないけど。。。
でも、命に関わらなくたって仔犬時の体験とかだったらその犬のその後の犬生に関わる話・・・。
ペットショップだって動物が可愛いから好き程度で知識も何も無い人が働いているケースがほとんど。
もっと動物取り扱いの資格をどうにかして欲しいですよね・・・。
そして、ある種の不幸な子を増やさないで欲しいものです(ーー

そして、自分達だけ楽しい♪からオッケー♪で、世間に犬嫌いを増やすようなトレーニングをするトレーナーもどうにか・・・って思ってしまいます(__;
2009.01.21 06:24 | URL | ピータン #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://headingdachs.blog91.fc2.com/tb.php/431-3ba9e10e

プロフィール

nanna

Author:nanna
ドッグトレーナーのnanna(ナンナ)です。
東京都武蔵村山市で出張訓練をしています。
家庭でのしつけからトレーニング・ドッグスポーツなど様々なジャンルに対応可。
川越のDOGRUN+CAFE fetch内にてレッスンも行っております。

【動物取扱業登録】
保管 101871
訓練 101872

カウンター

今見てくれてる人数

誕生日

虹の橋

■アナトリアン・シェパード  オスカル(1999年7月10日生まれ)  2010年10月21日没  享年11歳3ヶ月

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキングバナー

ランキングに参加しています♪

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

1日1ポチッと宜しくお願いします(*^-^*)/

ブロとも申請フォーム

ニンニン♪

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。