nannaのHP

しつけ・トレーニング・K9フリースタイルの教室
http://nanna73.web.fc2.com/

レッスン・スケジュール

グループレッスンなどのスケジュールはコチラから
http://nanna73.exblog.jp/

メール

お問い合わせはコチラから
http://form1.fc2.com/form/?id=513598

スポンサーサイト

Posted by nanna on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ope

Posted by nanna on 15.2008 日々の出来事   2 comments   0 trackback
2008.8.12

明日の午前中にオペになります。
そう言われ、朝から心なしかソワソワする。
時計を見ながら
オペ始まったかな・・・
もう麻酔が効いている頃だろうか・・・
もうそろそろ終わる頃かな・・・
まだ電話来ないな・・・
開いてみて、酷い状態だったんだろうか・・・
何で電話来ないんだろう・・・
そんな事ばかり考えながら、携帯をデスク脇に置いて仕事をする。

お昼になってようやく電話がかかってきた。
携帯に動物病院の文字。
期待と不安に慌てて携帯を手に取った。

これからオペに入ります。
が、ピアスちゃんの前に1頭オペが入りますので、その後になります。

午前のうちにオペが終わると思い込んでいたので、意表をつかれて、エッ??な気分。
あ、わかりました。
宜しくお願いします。
そう言って電話を切った。

まだまだ不安からは解放させてもらえないらしい。

まだかな・・・
もうそろそろ・・・
もういい加減終わってても良いはずなのに・・・

そんな気持ちで2回目の電話が鳴ったのは17:30を回る頃だった。
無事に終わりましたよ~。
逢いに来てあげてくださいね。

そして、オペの話を簡単にしてくれた。
しこりのあった摘出部分についてではなく、子宮・卵巣について。
そう、今回腫瘍のオペと合わせて全摘したんですが、必要なオペであったとこは開いてみてわかった事でした。

オペの2週間ほど前。
今回のしこりの件で病院へ来院した時に、

「しこりも気になるけれど、それよりも子宮と卵巣の方が気になるよね」

そう言ったのが院長でした。
子宮と卵巣に異常があるから乳腺の方も腫れてきてしまうんだと。
その時に、血液検査とX線で異常がないかを確認しました。
血液検査の方は異常なしの全て正常値。
そして、X線で確認した時も特別大きな異常は発見されなかったんです。
前回のヒートが終わったのが6月。
その残りで、子宮内に小さな血の塊が残ってたのですが、わざわざ開いて摘出する大きさではないとの判断で、薬で様子を見ましょうとの判断でした。

そして、しこりの部分。
ま、この変はそのうち写真付きでアップしようと思います。

と言うことで、子宮・卵巣は今回のオペでは特に重要視されてませんでした。
ただ、ホルモンの影響を受け続ける事を考えたら、一緒に取って下さい。
そういう見解での事だったのですが・・・

開いてみて解った事。
子宮と卵巣に水が溜まってたんです。

子宮筋腫でした。
症状としてはわからなかった。
今回しこりでオペをしていなかったら・・・そう思うととても怖いです。

状況を聞き、ではまた後ほど伺います。
そう告げて、電話を切りました。

仕事を定時で切り上げ、急いで病院に向かいました。
病院に到着すると、まだ沢山の患者さんが順番を待っています。

面会に来たことを告げると、少ししてピアスを連れてきてくれました。
力のない目・・・
初めて見るピアスの姿に、本当にピアスなんだろうか・・・と疑うほど別犬の様でした。
手術が終わって数時間しか経っていないピアスを抱いて、オペの話を聞くために待ちます。
まずは簡単な説明を担当してくれている先生が説明してくださいました。
手には、今日摘出したおっぱいと子宮と卵巣がトレイの上に乗せられています。

実物を目の前にしながら、あれこれと説明をしていただき、また少し待つことになりました。
待合室の患者さんもいなくなり、今回執刀して下さった院長先生がまた説明をしに来てくれました。
鼡径リンパからしこりの部分を摘出だったんですが、開いてみて細胞の状態を見ながら進めるとこの部分まで摘出しなければならなかったこと。
摘出したおっぱいを裏返し、しこりの部分・・壊れた細胞を見せていただきながら説明をうけました。
そして、子宮と卵巣の話。
ピアスの摘出した子宮と卵巣を手にしながら話を進めます。
水が溜まってしまっている事。
今はまだ大丈夫だとしても、このまま放置していたら子宮蓄膿症になる可能性はあったとも言われました。
手で触るとお湯で茹でたソーセージのように弾力のある状態です。
そして、ホルマリン漬けにされた、通常の子宮を持ってきてくれました。
3キロほどの子の子宮なので、確かに小さいのですが、ピアスの摘出した子宮とは全く違います。
よく解剖図などで見る子宮そのものなのです。
子宮がどのような形をしているか知っているとはいえ、自分の目で実物を比較してみて改めてピアスの子宮が明らかに腫れているという事を実感したのでした。

ここに卵胞があるでしょう。
しこりの付いたおっぱい、子宮、卵巣をひっくりかえしたり、広げたりしながらの説明はまるで病理の実習さながらです。

そして、嫌な予感・・・

あの~・・・
今回の摘出した腫瘍は、病理に回していただけるんですよね?

え?オペ前に聞いていればそういう処置したけど、聞いてないからもう無理だよ。
細胞壊れちゃってるし・・・。

あぁ・・・そうですよね・・・。
目の前にあるこの細胞たち、摘出されたままの形で無防備にトレイに乗せられてますもんね(TT)
病理に回してもらうことを言ったつもりでいたんですが、私ハッキリと伝えてなかったようですORZ
なんてバカなんだ・・・アタシ。

ま、先生にも言われましたが、良性だろうと悪性だろうと再発する時はするんです。
いつも体の状態を良く確認すること。変化を見逃さないこと。
それには変わりないんです。

まずは、今回のオペは無事終了。
今後も歳を重ねるごとに色々と出てくるでしょう。
それは、どんな子だって一緒。
犬でも人間でも一緒です。
変化を見逃さない・・・これに尽きます。

傷の回復を待って、また元気なピアスになろうね。
ドッグスポーツに復帰出来ますように、どうかポチッとピアスに届け!
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ










続きは、そのトレイに乗ったおっぱい、子宮、卵巣の写真になります。
通常通り大きく写真を載せています。
リアルにそのままですので、そういう画像が苦手な方はココで止めて下さいね。
続きを開くのは、自己責任でお願いします。

ピントがあってないのが残念ですが、今回摘出したピアスのおっぱい、子宮、卵巣の写真を撮らせて貰いました。


右にあるのがしこりごと摘出したおっぱい
左が子宮と卵巣です。
ソーセージのようにぷるんぷるんになっています・・・
PAP_0172.jpg

ちなみにこれがホルマリン漬けにされた3キロサイズの子の子宮
ピアスのソーセージ状の部分と比較すると全く違いますね
PAP_0173.jpg

右上と下の卵巣に水ぶくれの様な卵胞が見えます
PAP_0174.jpg


手術が無事に終わったと言うことが前提にあっての事ですが、実物を目の前にしての説明はとても良い勉強になりました。

ポチポチ応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

犬のちょっとの変化にも気がつく。
私もそんなパートナーでありたいです。
健康管理の面でも、ワンはしゃべれない分本当に大切なことなのですね。
通われている病院、とってもよいかんじの病院ですね。
(病理にまわしてもらえなかったのは残念ですが、結果を知ることで納得できますものね)
開いてみないとわからない、これは人間も同じですが・・・
子宮、卵巣も早く処置が出来てよかったですね。
きっと、こちらを見つけるためのしこりだったのかも・・・

ピアスちゃんの回復順調でありますように!
2008.08.17 11:15 | URL | mami #htrbURn6 [edit]
>きっと、こちらを見つけるためのしこりだったのかも・・・

私もそう思うんです。
実際、しこりよりも子宮・卵巣の方が急がなければならない状態だったわけで、不幸中の幸いと言ったら言葉選びが間違っているかも知れませんが、それでもしこりが無かったら今の段階での不妊手術は予定していません。
本当に良かったと思います。
ちょっとした変化・・
具合が悪いことが目に見えた時にはもう手遅れ・・・なんてことも多いですよね。
普段からよく観察していることって本当に大切です。

良い病院にめぐり合えて私もピアスも本当に助かりした(^^)
ピーちゃん、とても元気です☆
2008.08.18 12:43 | URL | ピータン #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://headingdachs.blog91.fc2.com/tb.php/301-db8c382d

プロフィール

nanna

Author:nanna
ドッグトレーナーのnanna(ナンナ)です。
東京都武蔵村山市で出張訓練をしています。
家庭でのしつけからトレーニング・ドッグスポーツなど様々なジャンルに対応可。
川越のDOGRUN+CAFE fetch内にてレッスンも行っております。

【動物取扱業登録】
保管 101871
訓練 101872

カウンター

今見てくれてる人数

誕生日

虹の橋

■アナトリアン・シェパード  オスカル(1999年7月10日生まれ)  2010年10月21日没  享年11歳3ヶ月

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキングバナー

ランキングに参加しています♪

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

1日1ポチッと宜しくお願いします(*^-^*)/

ブロとも申請フォーム

ニンニン♪

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。