nannaのHP

しつけ・トレーニング・K9フリースタイルの教室
http://nanna73.web.fc2.com/

レッスン・スケジュール

グループレッスンなどのスケジュールはコチラから
http://nanna73.exblog.jp/

メール

お問い合わせはコチラから
http://form1.fc2.com/form/?id=513598

スポンサーサイト

Posted by nanna on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムーヴの取り入れ方を考える

Posted by nanna on 27.2010 MK-9フリースタイル   2 comments   0 trackback
愛犬と音楽に乗せて一緒に踊るMK-9 フリースタイル
選曲、ドッグトリックやポジション、それをまとめるムーヴなど個性を表現するには無限大でありだからこそ面白さと採点要因が事細かに分かれているのでしょう。

私と海舞のペアの話であるけれど、海舞はスルー(一般的にはウィーブor股くぐり)が苦手なのです。
原因はごくシンプルなものでくぐり難いから。
体高60cmはある海舞と身長155cmしかないハンドラーは若干チグハグのペアと言えるでしょう。
海舞が私の股下を何度もくぐるようなムーヴは海舞が少し屈むというリカバリーがあってこそ成立するものとなっています。
それでも、体長もあるので私の脚ウィーブではスムーズに動けない。。
吠えの要因の一つとなりうるのです。
2010.5.30 フリースタイルデモ2
私自身が180cmほどある脚長の男性であったならばウィーブが吠えの要因には端からならなかったでしょうがそこは変えようがない部分であり、だからこそルーティンの構成で人側からもリカバリーをすることがとても大切になってくると思うのです。

片や長年私のパートナーとして頑張ってくれているM.ダックスのピアス。
彼女のウィーブは素晴らしいものがあります。
体高19cm、体重4.8キロの彼女にはウィーブをする際に何ら障害はありません。
2008.9.20 ドッグダンス1
私が走っていてもスルーが出来るのです。
これは彼女がウィーブが楽しい事であり、その際に不快感をもつ要因がない事で気持ちよく意欲的に行ってくれています。

2008.9.20 ドッグダンス2

しかしながら、彼女はダックス。。
取り入れられるトリックは制限されてきます。
例えば2本足で立つようなトリックなどは教える事は可能ですが腰の事を考えるとさせたくない。
また、前脚を使ったトリックも残念ながら短い脚では様々な限界があります。
脚をクロスさせることは容易ではありませんし、しているのかどうかさえ見えないのです。
良く言われる事は、

ダックスって座ってるのか伏せてるのかわからないんだよね~

・・・( ̄(I) ̄;

ダックス飼いにとっては一目瞭然なのですが、脚長(ごく一般的)のワンを飼われている方にはどうにも認識し辛いそうです。
そんな様々な要因から、ルーティンを作成する際に沢山のトリックが削減されていきごく僅かな中で構成していかなければならない。

ドッグスポーツでは世界的にボーダーコリーが優位とされており、事実頭の賢さ、俊敏性などあらゆる面から確かな事といえると思います。
そしてその一つに、体のバランスの良さというのがフリースタイルを初めて尚際立って見えてきたように感じます。
ボーダーコリーも個体差で様々な大きさがいますが、あのしなやかな動きは海舞くんをパートナーに持つ私にとっては憧れであったりするのです。
15キロ前後の子であれば海舞くんで出来ないあんな動きやダックスでは不可能ななんなトリックなどありとあらゆるトリックが成立するのですから。

ま、そこは無い物ねだりですよッ!!
隣の芝は青く見えるのです(爆)
だからこそ曲、ルーティン構成、ムーヴの取り入れ方などを工夫し、いかに愛犬の魅力を引き出すか。
トリックの多くが難しくても、ダックスはチョコチョコ歩いているだけで可愛いのですから(親バカ・笑)
他の要因で観る人を惹きつければ良いのです♪
しなやかな動きが難しいならパワフルな曲と動きで魅了すればいいのです♪

トリックの配置やつなぎのムーヴなどを考える。
それは、犬種ならではの苦手な動きや悩みだったり難しさだったりと言う事もあると思います。

けれど、犬達はいつも素直。
先日のコンペの様に暑くジメジメした環境であっても精一杯パートナーに誠実に向き合ってくれます。
だからこそ、パートナーを考慮した曲、ルーティン構成を考える。
それも私達が出来るパートナーへの大きなリカバリーだと思うのです。

自分本位にならない。
だって、ドッグスポーツは犬とのペア競技なんですもの☆

ドッグオーナーズスクールnannaも宜しく♪
nanna HPへにほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
スポンサーサイト

ミーハーかもしれませんが

Posted by nanna on 26.2010 独り言   0 comments   0 trackback
昨日の記事で体重の事を少し書いたけれど・・・

他のドッグスポーツに比べフリースタイルはハンドラーのビジュアルが最も目に付きやすい競技ではないかと常々感じてしまう。
もちろんそのペアの調和をはじめ構成、難度など評価すべき所はそこではないのは言うまでも無く当然なのです。
けれど参加者というよりは一人の観戦者として言うならば、やっぱり衣装の着こなしなども含めてみてしまうと
男女問わず自分自身のコントロールがしっかり出来ている人(細い・引き締まっているなど)は衣装の映え方もやっぱり+α素敵に見えてしまいます。

フリースタイルの採点項目の中に“衣装”がある以上、着こなせているかどうかで審査員の心象も少しは違ってきたりするのかなぁ~
とふと思ったりするのです。。(審査基準はまだまだこれから勉強しなきゃなので解りませんが・汗)

とは言え、愛犬の体重管理より自分の体重管理の方が難しいのはわざわざ口に出すまでじゃありませんな。
ほんと、切実ですもの。


ドッグオーナーズスクールnannaも宜しく♪
nanna HPへにほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

数年振りに・・・

Posted by nanna on 25.2010 日々の出来事   0 comments   0 trackback
人それぞれだとは思うんだけれど、ワタクシ体重のふり幅が2、3キロは普通にある。
でもね、少し絞らなきゃなぁ。。。って思っても、どうしてもその体重からは落ちないという数字があったんですね。
簡単に説明すると、健康体重のラインで必ずストップしてしまう。

健康体重は人間の体において一番病気になりにくい体重って言われています。
体自身が防衛線を貼ってるんでしょうね。
ま、一般的に健康体重って若干ポチャに見えるんですが・・・

で、絶対に落ちないその体重を数年ぶり(5~6年ぶり?)に下回りました~。

ひとつ残念なのが、健康的に痩せたわけじゃナイってことです・・・(^^;

ここのところずーーっと体調不良が続いていて、先日はとどめを刺すように、飲んだ薬(初めて飲んだ頭痛薬)に拒否反応(副作用)が出まして、2日で3キロ落ちました。
山梨のコンペ前の事です(^^;

その後もなかなか本調子とは行かず、地味~に体重減少中。
胃がキュキュッと縮んだのか以前に比べ食べる量は減ってますが、それでもちゃんと食べてますのでご安心を♪

これから夏バテしやすい季節になるので、それまでに体力&免疫力を回復させなくては~と思ってます。

そして、、その後一番怖いのがリバウンドー。
どんな形だろうとせーーっかく落ちた体重ですものー。
出来れば維持したい(><

ガムバリマッス♪


ドッグオーナーズスクールnannaも宜しく♪
nanna HPへにほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

CoCo manma

Posted by nanna on 24.2010 日々の出来事   0 comments   0 trackback
お友達の紹介でサプリメントのモニターをすることになりました。

CoComanma

2010.6.26 CoCo manma モニター1

ん?よく見えませんか??
2010.6.26 CoCo manma モニター2

ほいッ!!
2010.6.26 CoCo manma モニター3

我が家ではもうちょっと太って欲しい海舞と、体に気をつけたいお年頃のピアスでモニターをしていきたいと思います(^^
ちょくちょくご報告していきたいと思います♪

ドッグオーナーズスクールnannaも宜しく♪
nanna HPへにほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

オフシーズンに強化したい基礎力

Posted by nanna on 23.2010 nanna   0 comments   0 trackback
我が家も夏前のメインイベントが終わり、オフシーズン突入です。
夏場は秋からのシーズンインに向けてワンズと川遊びなどで体力アップに勤しむ方も多いのではないでしょうか♪

さて、そんなオフシーズンにやっておきたいこと。
基礎力のアップです♪

基礎力とは何か・・
一つは【愛犬との心の絆】
まぁいいか・・などのちょっとした飼い主側の甘えの修正や競技向けのトレーニングを重視していた場合に
本来の重点がずれてしまっていた場合の基礎の基礎の再確認ですね

もう一つは【形】
美しいポジションは全ての始まり。
なんとなく出来ているポジション(ヒールワーク)、、本当に愛犬は理解しているのでしょうか。。

愛犬との確固たる絆と愛犬自身の正しい理解はハンドラーと愛犬に大きな自信を与えてくれます。
シーズンインしてしまうとどうしても競技重視になってしまって疎かになりがちな基礎をこの時期にしっかりと整えておく事はとても重要です。

2010.6.9 海舞1


と言うことで、期間限定☆お得第二弾。
初回カウンセリング・トレーニングの割引をスタートします。
その他にはこのオフシーズンを有効活用する為のセミナーを7月以降に予定しています。
詳細は後日HPにて発表致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい♪


ドッグオーナーズスクールnannaも宜しく♪
nanna HPへにほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

辿り着いた場所

Posted by nanna on 22.2010 MK-9フリースタイル   4 comments   0 trackback
ピアスとドッグスポーツを始めたのが2002年。
競技に参加し始めたのは2004年。

それからアジリティ・エクストリーム・ディスク・フライボール・シープドッグなど様々なドッグスポーツを楽しんできました。
どんなトレーニング及び競技も特殊な環境や機材、ある程度の敷地など必要で気軽に始められるものではありませんでした。
当時知り合いが一人もいない中、単身ピアスと飛び込んだドッグスポーツの世界は車も所持していない私にとっては色々な意味で敷居の高いものだったように思います。

時は流れて、それぞれの分野に知り合いが出来ました。
それぞれの競技にそれぞれの魅力があり、面白さと難しさがある。

そんな中で色々と巡り最後に辿り着いた場所。
それがK9フリースタイルなのかなぁ。。

最近はそんな風に感じます。

アジリティ・エクストリームには機材
ディスクにはフリスビー
フライボールにはボール
シープドッグには羊

それぞれターゲットとなりうるモチベーションが存在する。
もちろんそんな簡単なものでない事は読んで下さっているみなさんも十分承知だと言う前提で言いますが。。

それでも、他の競技でモチベーションを維持すると言う意味ではピアスも海舞も苦労する事があまりありませんでした。
欲出しと共にそのターゲットをゾッコンにさせる。
犬にとって単純にシンプルにとっても楽しい事なんですよね。

特にそういう本能を備えた犬種・血を持った個体であればモチベーションの維持で苦労する事はないでしょう。(逆に抑える方が大変だったりすると思います)

そんな中で、フリースタイルはハンドラー以外にモチベーションとなりうるものが無い。
ハンドラーの魅力だけがモチベーションを維持する原動力となりうる。

以前、私はフリースタイルにあまり興味がありませんでした。
イメージとして

【犬が動かずに人が周りで踊ってる】

そんな印象が強かったから・・

時代は変わってきていると思います。
日本のフリースタイルのレベルは加速度的に進歩しているのではないでしょうか。
先日のK-9フリースタイル競技会でも確かにそれを感じました。

上手に出来ても失敗をしても、知り合いでも見ず知らずの人であっても

観ている人の心を動かす感動がリンクの中にある

他のドッグスポーツとはまた少し違った楽しさがある競技から離れられそうにありません。



OPDESのコンペが終わり、先を見据えなくては♪
今回は諦めたHTMのルーティン作成、そしてピアス&アルバのデビューに向けてのトレーニングが待っています☆

ドッグオーナーズスクールnannaも宜しく♪
nanna HPへにほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

ごちそうさま♪

Posted by nanna on 21.2010 ウマウマ   2 comments   0 trackback
昨日会場にも応援見学に来てくれたアオ家がお祝いにランチをご馳走してくれました♪
場所はBONEさん♪
ロビニコ家とシオりんサラ家もご一緒~
パクパク食べちゃってすーっかり写真を撮り忘れましたが(^^;

しょうが焼き丼・サラダ・お味噌汁・デザート3種盛り・ドリンクバーとお腹もいーっぱい♪

ごちそうさまでしたッ!!

2010.6.21 アウトレット
写真はランチの後に寄ったアウトレットにて☆

ドッグオーナーズスクールnannaも宜しく♪
nanna HPへにほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

第4回 MK-9 フリースタイル IN KANTO

Posted by nanna on 20.2010 MK-9フリースタイル   4 comments   0 trackback
OPDESのMK-9フリースタイル競技会に行ってきました。
開場時間を確認せずに行ったため、AM5時前には到着。。
2010.6.20 会場
門は開いておらず(笑)仮眠を取ったりしながら開門を待ちました。

体育館ということで、前回の神戸と違いリンクもとても広く感じられます。
足元はグリーンのシートを敷いた形でとっても滑りそうでした。
2010.6.20 メインリンク

今回エントリーしたのはノービスのMFだったので、待ち時間が当初の予定で約4時間。
実際は16時頃だった(と思う)ので開会式から6時間後の競技でした。

自分の出番まで海舞のコンディション調整をしながら、スターター、ビギナークラスの競技見学♪

ノービスクラスが始まる頃からウォームアップを兼ねてサブリンクで練習。
今回のリンクは床が硬いこと、滑りやすい事を教えながらそれに伴う吠えを修正。

あとは本番に臨むだけ。

自分自身を追い込むようなプレッシャーや緊張は今回は全くありません。
本番と言う心地良い緊張感を感じながら、本番にスタートポジションに着く事が出来ました。

今回のルーティンのテーマは 【観ている方に楽しんで笑ってもらう事】

時折起こる会場の笑いに励まされ、途中リンクの柵にぶつかりそうになりましたが(笑)達成感と共に最後のポージングを決める事が出来ました。
直前修正をした部分は海舞自身も理解したのか全く吠える事は無く、そんな事で少しホッとした気の緩み+柵にぶつかりそうになって焦ったラストのブロックで若干吠えが出ましたが(^^;
事前のスランプを考えると十分なパフォーマンスをすることが出来たと思います。

そして、結果発表&表彰

芸術点9.0(10点満点中) 技術点9.05(10点満点中) 合計18.05

・ノービス MF 1席(8チーム中)
・最高技術点賞(57チーム中) 

2010.6.20 MF ノービス 表彰
まさかまさかの1席!
素晴らしいだけではなく完成度も高いチームばかりのノービスクラス。
そのなかで1席をいただけるなんて嬉しいよりも驚きが上で、ちょっと他人事のようでした・・(^^;
でも、やっぱりとーっても嬉しかったです!!

そして表彰が終わった後、留まるよう呼び止められて・・・
2010.6.20 最高技術点賞 表彰
なんとなんと最高技術点賞をいただいてしまいました。


他の方の演技に顔が緩んだり感動したり勉強になったり。。
充実した1日でした。
そして、私と海舞のチームにとっても良い経験と共に素晴らしいお土産を頂いた競技会になりました♪

家に帰って記念撮影♪
2010.6.21 記念撮影

海舞~素敵なお土産をありがとうね☆
2010.6.21 K9フリースタイル 関東最高技術点賞



MK-9のフリースタイル競技はビデオ撮影が禁止の為DVDが届くまで観る事は出来ないのですが。
5月末に昭和記念公園でデモをした時の動画でも・・(^^ゞ
ルーティンが完成したのが直前だと言う事と海舞の怪我&自分の風邪等が重なり音合わせばかりか1曲通したのも初めてという状況。
新しいトリック&リンクデザインも完成しておらず・・というかなーり行き当たりばったりのデモだったんですが(^^;
広い心で見ていただけると幸いです(笑)


ドッグオーナーズスクールnannaも宜しく♪
nanna HPへにほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

スランプ

Posted by nanna on 13.2010 日々の出来事   2 comments   0 trackback
関東で行われるOPDESフリースタイル競技会。
残り1週間となりました。

6月20日、場所は山梨の帝京科学大学で行われます
http://www.opdes.jp/k9free/20100620compe.html

まだまだ競技人口が少ないと言われていますが、それでも発表されたエントリー表を見ると見ごたえのある参加者及び参加者数だと思います。
今回でフリースタイルは2度目の競技会、昨年の11月からフリースタイルを始めたので7ヶ月が経ちました。
私も恐れおおくもまたまたノービスクラスにエントリーしています(^^;

自分の事ももちろんですが、他の方の演技が見られることが何よりも楽しみです。

アジリティなどと違って室内がメインの競技なので、犬連れで観戦は出来ませんがご都合の着く方は見学にいらしてみてはいかがでしょうか?



さて、残り1週間となり最終調整をしたいところなのですが実はスランプに入ってしまいました。
原因・ポイントは見えているのでこの短い期間で出来る限りの修正をするのみです。
ただし、一部ルーティンを変更せざるおえなくなりました。

以前フィギュアスケートの浅田真央選手や安藤美姫選手がTVなどのインタビューで話していたのを思い出します。
前はトリプルアクセル及び4回転を自然と跳ぶことが出来ていた。しかし、“跳ぼう”と確実性を意識し始めた頃から跳ぶ事が出来なくなったとか。。。
いわゆるスランプです。

彼女達の場合、マスメディアに取り上げられる頻度や注目度、そしてオリンピックなど重要な競技と向き合う事への計り知れないプレッシャーだったかもしれません。
安藤選手はその後4回転を跳ばない方向性に流れていますが、浅田選手は一時のスランプを乗り越え昨年のバンクーバではSP・FS合わせてトリプルアクセルを3度成功させました。

いつだったかのインタビューか特番で言っていたのですが、自然と跳べていた頃と今確実に跳ぶ意思で跳んでいるのとでは違う・・というような事を言っていました(非常にあいまいですが・・)

今回ルーティン変更を余儀なくされた部分はまさにそこでした。
今まで、海舞のセンスのみで自然と出来ており、練習して会得できたわけでは無い部分でした。
もちろんそれでも振りに沿った誘導でしっかり出来ていたのですが、ある時気がつくと意図してコマンドで行う事が日々困難になっていたのです。
以前と比べ海舞自身が練習・会得したポジションやトリックなども増えたことで、
海舞の自然に生み出された動きに確実な自信が伴っていない為色々と混ざり混乱が生じてきたようです。
確かに難しい動きだったため、これは今後の課題になるでしょう。

前回はWCFOとの共同開催だったため、OPDESのエントリーはされていない方も多かったのですが今回は長くフリースタイルをされている方も
エントリーされているので良い緊張感と共にリラックスして楽しめれば良いなと思っております(^^

ドッグオーナーズスクールnannaも宜しく♪
nanna HPへにほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

スポーツドッグトレーニング相談

Posted by nanna on 02.2010 nanna   2 comments   0 trackback
今週末、6日(日曜日)に多摩川中央公園にてふっさ環境フェスティバルが開催されます。

2010poster.jpg

そのイベントの中でお友達のトレーナーのクラブ、AAC主宰でアジリティコンペが行われます。
アジリティを始めて間もない方からアジリティのベテランさんまで走られると思います。
天気も良さそうなので、お散歩がてら見学しに行ってみてはいかがでしょうか(^^

さて、その一角でnannaとしてスポーツドッグトレーニング相談を受け付けます。
ボランティア参加ですので、相談料は取りませんよッ(笑)
これでも今までに様々な事に足突っ込んでますので・・・(^^;
初歩的なトレーニングであれば、

【アジリティ・エクストリーム・シープ・フライボール(クラフト式)・オビディエンス・K9フリースタイル(ドッグダンス)・ディスク】

などなどお答えできると思います。(※口答のみでのご相談受付となります。)
お気軽に話しかけてくださいね~。

当日いらして下さった方には、お徳な割引チラシも配布予定です(^^

フリースタイルのデモもあるかも・・・?

可愛い走りやカッコイイ走りなど見ていて飽きませんよ♪
素晴らしいスポーツドッグ達に是非会いに来て下さいね~!

ドッグオーナーズスクールnannaも宜しく♪
nanna HPへにほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

3つの構築(その1)

Posted by nanna on 01.2010 ドッグトレーナーの独り言   0 comments   0 trackback
犬達と関係を築き上げるにあたり、大まかにではあるけれど3段階にカテゴリーを分ける事が出来ると思う。
今回は1つ目の心の育て方について。


●心を育てる

犬達とトレーニングを始めよう!
そう考えた時に、多くは形を作りたがる人が多いのではないだろうか?
それは犬達に配慮したトレーニングとは考えがたい・・・
人間側が満足を得やすいのが理由と言っても過言でないと思う。

何を言いたいのか・・・
今の人間社会でも、幼稚園の頃から“受験”が存在している。
受けさせるか否かはご両親次第だとは思うし、それを否定するつもりは一切無い。
しかし、

さまざまな感受性を育てること。
素直な心を育てること。
経験を積むこと。
希求心育てること。

これらの事は果たして紙面上で綴られる勉強で理解出来る事でしょうか。
型にはまった事だけを刷り込む事で理解できる事でしょうか。

様々な人に出会い、ふれあい、喜び喜ばれた犬は、笑顔・褒められる喜びを理解します。
素晴らしい笑顔(褒め)を知っている犬は、嫌な顔(叱られた)をされた際ににその意味を正しく理解するのです。
いつもムスッとしかめっ面な人からしかめっ面で褒められても叱られても、その差は上記した例に比べると犬じゃなくても理解し図らいとは思いませんか。
褒める・叱る(止めてもらいたい事を理解させる)を正しく人から犬に伝える事で、犬自身も受けとめた感情を自身の方法で表現する方法を理解します。
嬉しい時は喜び、悪い時にはごめんなさい。
素直な心を持ち、正しく感情を表現できる犬にする事はとても重要であると言えるでしょう。

そして、さまざまな経験を積ませる事。
人間社会には犬には理解しがたいものが無数に存在します。
例えば携帯。
犬に携帯が通信手段の一つであり、電話やメール、様々なアプリケーションで楽しむ事が出来るんだと教えたところで理解できないでしょう。
大概の犬達が理解しているのは、

・飼い主がそれを手にし始めるとなかなか自分の方を見てくれない・・
・そして時にソレを持ちながら誰もいないのに一人で話し始め、笑ったり真面目な顔をしてみたりするものである。

という解釈ではないだろうか。
そして犬達が理解する内容としては、危険なものではない。おもちゃではない。という事でしょう。
外を走る車、バイク、スピーカー、大きな犬、雄犬、雌犬、仔犬、成犬、飼い主以外の人間、大人、子供、などなどなど・・・
無数の理解できないものと実際に触れ合う事で自分にとって無害である事を理解します。
時にその経験を積ませる際に失敗してしまうと、大きなトラウマになってしまう場合もあるでしょう。
正しい経験は犬達の心に自信を持たせてくれます。
個体差はありますが、未知の存在(理解できないもの・場所)に怯えなくて済む犬は、大らかで健やかな心を持つことが出来るでしょう。

つまり、外界は自分にとって危険な場所では無いのだ。
その事実を理解し自信を付けることで、犬達は家の中などの確実に安心できる場所と同じ様にパーソナルスペースを外でも最小限に保つことが出来るようになるのです。
知らない犬が散歩などで通りかかっても、それが気になって飼い主に集中が出来なくなる・・などの失敗に繋がる原因を取り除いていくことが出来るのです。

あれはなになに?次は何をするの??
様々な新しい事やものに興味がある犬は集中力散漫とも捕らえられがちですが、正しく導いてあげる事でトレーニングを共に楽しむには素晴らしい犬になるでしょう。

そして、様々な経験を積ませる事により応用力の伴った犬に育ちます。
全く触れた事の無い新しいジャンルでも、飼い主の“やってみよう!”に喜び楽しんでついて来てくれる事でしょう。

2006.5.4 海舞

犬の心を育てること。
すべては愛犬と何かを楽しむ際に、犬自信が共に喜び楽しむ為の意欲と心を育てる事に繋がります。
つまり、すべてのベースとなりうるのです。

愛犬と関係性を築いていこう!そう考えた時に焦ってはいませんか?
自分本位にはなっていませんか?

まずは幼稚園、小学生から始めましょうよ。
心と心の絆を結ぶためにおやつやおもちゃは必要ありません。(※遊びにおもちゃを使うなという意味ではありません)
むしろこの時期(心の関係構築)には使わないで欲しい・・そう思います。

焦らずに、順序立てて正しく育てる。
トレーナーはそれを見極める為に存在するのだと思います。

次回は【ルールを学ぶ】について話しますね。

ドッグオーナーズスクールnannaも宜しく♪
nanna HPへにほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへにほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
 HOME 

プロフィール

nanna

Author:nanna
ドッグトレーナーのnanna(ナンナ)です。
東京都武蔵村山市で出張訓練をしています。
家庭でのしつけからトレーニング・ドッグスポーツなど様々なジャンルに対応可。
川越のDOGRUN+CAFE fetch内にてレッスンも行っております。

【動物取扱業登録】
保管 101871
訓練 101872

カウンター

今見てくれてる人数

誕生日

虹の橋

■アナトリアン・シェパード  オスカル(1999年7月10日生まれ)  2010年10月21日没  享年11歳3ヶ月

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキングバナー

ランキングに参加しています♪

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

1日1ポチッと宜しくお願いします(*^-^*)/

ブロとも申請フォーム

ニンニン♪

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。